抜歯は怖くない

都島の歯医者で痛みを徹底解消しませんか?《みやけ歯科医院》

様々な治療に特化した飯田橋の歯科ならこちら。虫歯治療を行なう事のない健康的な歯を目指す為に定期的な清掃を施してくれます。

歯科医

親知らずを抜く場合、一番簡単なのは既にしっかりと生えているものを抜くというケースです。勿論、何もせずに抜歯をするということは無理なので麻酔をすることになりますが、麻酔さえすれば普通の親知らずを抜く際に苦痛を感じることはほとんどありません。上の親知らずの場合、一瞬で抜ける場合もあります。 なので、普通に生えている親知らずを抜いた方がいいという話になったら、特に不安に思う必要はありません。 歯を抜くということ自体が怖いという場合は、笑気ガスを吸入して抜いてもらうという方法もあります。笑気ガスを吸うと、神経がいい意味で鈍感になるので、恐怖感がなくなります。むしろ、穏やかでいい気分のまま抜いてもらうことが出来ます。

では、親知らずを抜く場合の治療費はどれぐらいかかるのかというと、まず、親知らずの根の状態を見るためにレントゲンを撮影するので、そのお金がかかります。生えているものであればそのまま抜けばいいと考えがちですが、親知らずの根は人それぞれで、たとえば、太い一本の根だけある人もいれば、根が二つに分かれている人、あるいは分かれている根にドリルのような溝がある人などがいます。 基本的に根が分かれている人ほど抜歯は難しく、また、根が分かれていると親知らずを抜く途中に根が折れてしまうということもあるので、最初にレントゲンで確認しておくのです。 レントゲン代の他には麻酔代、抜歯代、それと笑気ガスを使うならその費用がかかります。すべて保険が適用されるので抜くのが一本だけなら合計で一万円もかかりません。